文章力がある人は人生がイージー化している話【人生のライフハック】

こんにちは、うめだです。

 

Webライターという職業をはじめて、約2年ほど経とうとしていますが、文章力を付けたことで得したことがたくさんありました。

 

例をいくつか挙げると以下の通りです。

 

  • 資料の質が上がって、一発で案件受注ができた
  • 文章力のおかげで転職活動がすぐに終わった(断りましたが…)
  • クラウドソーシングで初月で4万稼げる
  • Webライティングのおかげで別案件を獲得し、そのまま独立した

 

あまりパっとしないかもしれませんが、文章力のおかげで僕の人生はかなり影響されているなぁと思います。

 

以前、株式会社divのまこなり社長が『文章力で年収は決まる!誰でも「仕事ができる人」に変わる文章化メソッド』という動画を挙げていました。

 

彼は「文章を書けない人は仕事ができません。なぜかというと、人を動かすことができないからです。」と断言し、会社の仕事は全て文章で動いているとおっしゃっていました。

 

僕自身、Webライターとして活動していくなかで文章の大切さを理解していため、資料作成のコツを自然に身に付け、クライアントを納得させて動かしてきました。

 

そうしていくうちにあることに気が付きました。それが『文章力がある人は人生がイージー化、つまり人生が楽になる』ということです。

 

今回は、そんな実体験をもとに文章力がある人になったほうがいいですよ、文章力がないと苦労しますよ、という話になります。

 

文章力がある人は人生がイージー化する件【人生のライフハック】

繰り返しになりますが、文章力がある人は人生が楽になります。一方で、文章力がない人は人生苦労します。

 

文章書くのが苦手は言い訳なのでやめましょう

当たり前の話ですが、文章力がある人はもともとセンスがあったのか?と聞かれると、僕自身「そんなことはない」と考えています。

 

ぶっちゃけ、僕は文章が書くのがめちゃくちゃ苦手で、しかも喋ることも苦手で、親や友達からは「何をいっているのかよくわからない」と言われて育ってきました。

 

でも、こうして今は文章を書くことを仕事としているので僕から言えることは、『今、文章書くのが苦手と言って、やらないのはただ逃げるための言い訳なのでやめましょう』ということです。

 

もともと文章力が高い人は確かにいますが、現在ライターとして活躍している人の大半は『もともと文章書くのが苦手だった人』と言い切ることができます。

 

なので、言い訳をせずに文章力がある人になりたい人はすぐに本を買うなり、ブログを始めるなり早く行動を起こした方がいいですよ。

 

文章力が無くても生きていけますが、人生豊かにはなりにくいです

ぶっちゃけ、人生を生きていくために文章力は無くても良いですが、、、文章力があると人生がどんどん豊かになります。反対に文章力がないと”人生豊かになりにくい”です。

 

まこなり社長が言うように『人を動かすのは結局は文章』です。そして、お金は人が動くと同時に動きます。

 

例えば、クライアントに商品の魅力を伝えるためには資料は欠かせません。資料の内容は文章で書かれていることが大半ですよね。

 

その資料がまったく訴求力のない文章で書かれているとクライアントは動きません。クライアントが動かないということはお金も動きません。

 

どんな便利なツールを使おうが、文章なしでは意味を成さないのです

 

「会社のノルマが全然達成できない…なんでこんなに頑張ってるのに売れないんだろう…」、「結果が出ないから給料が上がらない、ボーナスも少ない」と思っている人ほど文章力を身に付けて人生を豊かにしていく努力が必要になります。

 

文章力がなくても出世していけそうな会社ならそのままでもいいかもしれませんが、転職して、もっといい会社で働き、人生に豊かにしたい人は文章力があったほうが断然いいです。

 

なお、ここからは「もっと人生を豊かにしたい!」、「資料作成が苦手でなかなか結果がでない」という人向けに『文章力を身に付けるための方法』について解説していきます。

 

文章力を身に付ける方法

文章力を身に付ける方法はシンプルで、文章を書く実践をすればOKです。

 

「文章力を身に付けるための勉強方法が知りたい…」と思う人が大半だと思いますが、文章力を身に付けるのに勉強はそんなに必要ないです。

 

勉強すれば文章力が身に付くような魔法はないので、文章を書く時間を作って愚直に実践をしていきましょう。

 

文章を書く実践する方法

僕のおすすめはブログを書くことです。

 

ブログといっても芸能人が書いているような、日常を発信するブログではありません。

 

読者の悩みに答えるような有益な情報を発信するブログを書くことがおすすめで、何度もいうように人を動かすのは結局は文章で、人が動けばお金も動きます。

 

僕が言うブログを書けば、『読者の悩みが解決する=読者が行動を起こす』、つまり『お金が動く』という流れが出来上がります。

 

例えば、『異性にモテたい人』がいるとすると、おそらく『モテる方法』や『モテる人の特徴』など調べます。

 

そのときに、『清潔感がない人はモテない』という情報を手に入れて、さらに『清潔感を身に付けるためには脱毛したほうが良い』という情報を手に入れると、その人は脱毛を検討するようになります。

 

しかし、はじめての脱毛は不安がいっぱいで悩んでいます。そんなときに脱毛体験した人のブログを見て、その悩みが消えた時に脱毛を申し込みます。

 

このように読者の悩みを解決し、『申し込む』という行動を起こさせることで、『お金が動く』のです。

 

上記のような流れをブログで作ろうと思うと、Googleの検索エンジン対策やWebライティング、SEOライティングといった様々の知識が必要となり、自然と様々な知識を身に付ける努力をしなければなりません。

 

そういった過程を通っていくことで、文章力を身に付けることができます。

 

文章力がある人になる目的=収入を増やしたい

「資料を上手に作るために文章力を高めたい」、「文章書くのが好きだからライターになりたい」

 

少し厳しいことを言うかもしれませんが、上記のような目的で文章力を身に付けようと考えている人は現状維持のままで良いです。

 

断言します、目的は『お金を稼ぐ』、『収入を増やすこと』に絞らないと人生豊かになりませんよ。

 

結論:収入を増やしたいという気持ちが文章力を高める

日本は資本主義社会なので、最終目的はお金を稼ぐことにしたほうがいいですよ。

 

文章力を身に付ける目的はお金がすべてではないのは理解していますが、モチベーション維持のことを考えると、お金を稼ぐことをはっきりとした最終目的にしましょう。

 

例えば、『資料を上手に作りたい』という気持ちの先には、仕事で結果を残して、出世したい、つまり給料を増やしたいという隠れた欲求があります。

 

『文章書くのが好きだからライターになりたい』という気持ちの先には、ライターになってお金を稼ぎたいという隠れた欲求があります。

 

このように最終目的は『お金を稼ぐ=収入を増やしたい』という気持ちがあるのですが、みんなこの欲求に気付いていないためかモチベーションを維持できずに諦めてしまいます。

 

気持ちに素直になってシンプルに『お金を稼いで収入を増やす』を目的にすることで、継続でき、結果的に文章力を高めることができます。

 

人生を少しでも楽にしたいなら、文章力を身に付けよう

今回の内容を簡単にまとめると以下の通りです。

 

  • 人を動かすのは結局は文章であり、そして人が動くときにお金も動く
  • 文章力を身に付けたいなら勉強より実践経験を積むこと
  • 実践の方法はブログを書くこと
  • 読者の悩みを解決し、行動させることでお金を動かす
  • 文章力を身に付ける目的はシンプルにお金を稼ぐ or 収入を増やすにする

 

文章力がある人になると、他人を納得させるのが簡単になって、割と人生イージー化するのでかなりおすすめです。

 

文章力があると転職も簡単になるので、身に付けておいても何も損はありません。副業もできるようになるのでお金の困ったときはクラウドソーシングでサクッと稼ぐこともできます。

 

最後にまとめると、文章力を身に付けることは一見地味なように思えますが、身に付けてみると役に立てることがたくさんあるので、人生が豊かにしたいと本気で思うなら文章力は必須スキルなので、今すぐ行動しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です