自己紹介

初めまして、マーケターのゆーめです!

 

現在、20代前半で世界一プログラミングを操ることができるマーケターを目指して活動をしています。

 

さて、簡単な自己紹介をしていこうと思います。

自己紹介

関西の近畿地方に住んでいる、大きな夢を追う20代がゆーめです。

 

趣味は、変かもしれませんが勉強です。

 

マーケティング、統計学、プログラミングを中心に学び、成長しているところです!

 

仕事はIT企業でたった一人のマーケティング部に所属しております。(笑)

 

「え?たった一人なの?」と思った人は少なくないでしょう。

 

実は、ベンチャー企業に働いており、行き当たりばったりな会社の経営に対して大きな不安を持った私が、社長にある文句を言った結果、たった一人のマーケティング部が出来上がってしまいました。(笑)

 

ある文句とは一体何なのか?気になりますよね。

 

単純に、「これからマーケティングをしていかないとこの会社潰れますよ」と言っただけです。(笑)

 

いろいろ話し合いを行い、社長を納得させるのには時間が掛かりましたが、うまいこと言い負かしてマーケティング部を設立させたわけです。

 

しかし、マーケティングについて詳しい人は一人もおらず、0からのスタートでマジでいま苦労しています。

 

ただ、成功させた自分の姿を思い浮かべるのをガソリンにして、日々奮闘しています!

 

日々の会社でのマーケティング業務について、記事にしていくと思うので、楽しみながら読んでいただけたら光栄です。

 

最終的には、プログラミングを操るマーケターになることが夢なので、プログラミングについて記事を書くことがあると思います。

 

「プログラミングとマーケティングに何の関係があるの?」と疑問に思う人もいると思います。

 

それについては、別記事でお話していくので、楽しみに待っていてください。

日常マーケティングとは

日常マーケティングとは、何気なく世の中にある広告やテレビCMなどがどういったマーケティングを行っているのか考えることです。

 

マーケティングを学ぶ方法に、さまざまな本を通して知識を得るのですが、実践する方法があまりありません。

 

そこで私が考えた方法が、日常マーケティングです。

 

日常的にマーケティング視点で物事を考えることで、疑似的実践を行います。

 

ここで問題なのが、「正解はどこにあるの?」といったところです。

 

正直にいうと、正解は分かりません。

 

しかし、マーケティング思考を鍛えるために日頃から広告などの本質を見抜こうとする癖をつけることで、効果的なトレーニングになると考えています。

 

凄腕マーケターはあらゆるものに対して、ターゲットはどこの層だろう?ペルソナは誰なんだろう?と考えながら生きています。

 

仕事を通して身についた思考方法を、意識して身に付けようというのが日常マーケティングの目的です。

 

このブログでは、日常マーケティングに関する記事を中心に更新していくつもりなので、よろしくお願いします。

 

何か意見があれば、ぜひコメントしていただきたいと思います!

まとめ

日常マーケティングを駆使して、これからどんどん成長していきますので、ぜひ温かい目で見守ってください!

 

ここまで、自己紹介を読んでいただきありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です