Pythonとマーケティングの相性抜群の良さをまとめてみた【マーケター必須言語】

Pythonとは、今話題の『AI』、『データ分析』との相性がめちゃくちゃ良くて、「少ないコード量でプログラムを簡単に書ける」、「誰が見てもわかりやすい、読みやすい」といった比較的簡単なプログラミング言語です。

 

ぶっちゃけ、Pythonがあればなんでもできるのではないか?と思えるほどのオールラウンド言語で、しかもシンプルで簡単。

 

プログラミングを始めて勉強する人にもおすすめなプログラミング言語の一つです。

 

そんなPythonですが、マーケティングとの相性抜群なことが結構有名でして、僕自身一時期学んでいたのですが、途中で辞めてしまった過去があります。

 

フリーランスWebマーケターになった今では、僕自身の価値上昇のためにもう一度学んでみようと思い、今回この記事を書くことに決めました。

 

ということで、今回はPythonについて簡単にまとめて、学習方法について考えたので共有していきます。

 

Pythonを使えばマーケティングでできることをまとめてみた

Pythonでできることをまとめると以下のようになります。

 

  • 1. Webスクレイピング
  • 2. 機械学習・ディープラーニング・最適化
  • 3. テキストマイニング
  • 4. データ分析
  • 5. 画像認識・画像処理
  • 6. 業務効率化プログラム
  • 7. Webアプリケーション開発 
  • 8. ネットワーク・サイバーセキュリティプログラミング
  • 9. ゲーム開発
  • 10. Androidアプリ開発
  • 11. デスクトップアプリ制作
  • 12. データベース操作
  • 13. 並列化
  • 14. インフラ構築自動化
  • 15. グラフィックス
  • 16. 非同期処理

引用:Qiita 【保存版・初心者向け】Python目的別チュートリアル

 

ざっとこんな感じになります。

 

さらに、マーケティングに役に立ちそうなのをまとめると以下の通りになります。

 

  • Webスクレイピング
  • テキストマイニング
  • データ分析
  • 画像認識・画像処理
  • 業務効率化ブログラム

 

Pythonをマーケティングに役に立てたいと考えている人は、このあたりを身に付けていくと良いと思います。

 

特に、Webサイトから必要な情報を抽出する『Webスクレイピング』はめちゃくちゃ便利なので、Python学習のゴールの一つとしておすすめです。

 

Pythonの代表フレームワークもまとめてみた

Pythonの代表フレームワークをまとめてみたのでご覧ください。Python基礎を身に付けた後は、自分が何をしたいかを考えて、決まったら使うフレームワークを学んでいきましょう。

 

データ分析

データ分析関連のフレームワークは以下の通りです。

 

  • データ前処理ライブラリPandas
  • 図形描画ライブラリMatplotlib
  • 計算高速化ライブラリNumpy
  • WebスクレイピングbeatifulSoup

 

AI

AI関連のフレームワークは以下の通りです。

 

  • Jupyter Notebook
  • scikit-learn
  • Tensorflow
  • Chainer
  • PyTorch

 

Webアプリ開発

Webアプリ開発関連のフレームワークは以下の通りです。

 

  • Flask
  • Django

 

※データ分析、AI、Webアプリ開発と三つの視点でPythonフレームワークをまとめましたが、僕自身まだまだフレームワークについて詳しくないので、この辺りは追々追記していきます!

 

Pythonの学習方法

Python学習方法について僕が考えたのを共有していきます。僕自身0からの学習になるので、ざっくりまとめています。

 

今後、学習していって改善できるところがあれば、更新していきますね。

 

Progate

プロゲートにPythonのコースが5つあるので、これをサクッと知識として身に付けていくと良い思います。

 

注意としては、ここで紹介されているPythonの知識を全て身に付けようとしないことです。一周して「Pythonってこんな感じにできるんだなぁ」程度で良いので、何時間も何週もして無駄な時間を増やさないようにしましょう。

 

→Progeteはこちら

Udemy

Udemyは動画学習サービスで、世界中の人々が作成した動画を売るプラットフォームで、プロから直接学べるのが大きな特徴になります。

 

動画で本格的にプログラミングを学ぶならUdemyを僕はおすすめしています。

 

そんなUdemyにもPythonの動画があるので、以前、僕が学習中のときに購入した『現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython3入門+応用+アメリカのシリコンバレー流コードスタイル』と調べると出てくる動画がおすすめです。

 

わかりやすいコードの書き方やシリコンバレーの現役エンジニアによる学習動画なので、非常に学ぶことがたくさんあるので、おすすめの動画です。

 

→Udemyはこちら

DAINOTE

これは学習サイトというより、WebマーケターでありエンジニアであるDaiさんという方のブログ名です。

 

DAINOTEではITに関する情報を発信されており、WebマーケティングのことからPythonなどのプログラミング言語についての情報も豊富です。

 

また、noteという個人が自由に記事投稿やSNSように利用できるサービスでも有益なコンテンツを発信しているのでフォローしておいて損はありませn。

 

noteではPython関係の開発コンテンツがあるため、購入して実際にWebスクレイピングを作ってみるなんてこともできます。

 

→DAINOTEはこちら

→Daiさんのnoteはこちら

 

Pythonを身に付けるとマーケティング能力が各段にupするのでおすすめ

Pythonを身に付けるとWebマーケターとしてできることが圧倒的に増えるうえに、仕事効率化や自分の市場価値を上げることができるので、ぜひ学ぶべきプログラミング言語です。

 

僕はPython学習を一度辞めてしまった人ですが、フリーランスWebマーケターとして生きるためにPythonを身に付けていこうと思います。

 

プログラミング関連のコンテンツはしばらくPythonになりそうだなぁ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です